海外旅行などに行くときに活用できる

男女

日本人は、英会話を勉強するときに難しく考えている傾向があります。これは、学校の勉強の弊害といってもよいでしょう。学校の勉強は、正しいか間違えているかを中心に考えますが、これにより英会話難しいと感じる人が増えている傾向があるわけです。そこで新しい英会話としてプロジェクト2020ができあがりました。評判は非常に良く、多少間違えた英語でも問題ないと考えて進めるようにしています。そのため、今まで日本人が持っていた苦手意識を払しょくすることができ、結果的に上手に利用することができるようになるでしょう。しかも、プロジェクト2020では、海外旅行に行くときに必要な会話として30フレーズ用意しており、これらのフレーズを学ぶだけで海外旅行に行った時に困らないようにしているのが特徴です。

無料で行うことができる点

パソコンを操作する人

プロジェクト2020の評判がよいのは、無料で行うことができることと言えるでしょう。なぜ無料で行うことができるかといえば、少しでも多くの人に英会話の楽しさを学んでほしいからです。表向きの理由はそのようになっていますが、無料期間は期間限定になりますので間違えずに申し込む必要があります。実際に、このプロジェクトを立ち上げたサチン氏の個別指導を設けることができるのが特徴です。かなり多くの人に影響を与えたサチン氏から個別指導を受けると相当な金額が高くなってしまうのではないかと感じる人もいるかもしれませんが、期間限定ですが無料で行うことができるのは非常に驚きでしょう。また、個別指導だけでなく集団で授業を受けることもできますが、基本的に配信しているのはスマートフォンですので直接会いに行けない場合にはスマートフォンから勉強するのが良いです。

苦手意識を克服することが可能

握手

英会話の教材の中でもプロジェクト2020が評判の理由の一つは、苦手意識を克服することができることです。日本人が英語を苦手としているのはやはり小難しい文法ばかりを勉強してきたからと言えるでしょう。ところが、このプロジェクトで学ぶことができるのは堅苦しい英語ではなく生きた英語になります。プロジェクト2020では、少しぐらいの間違いなどが目をつぶり相手に通じればよいとする考え方を持っているため、今まで少しの間違いを気にしてなかなか会話をすることができなかった日本人の考え方を大きく変えてくれるに違いありません。このように、本格的に柔軟な英語を勉強することにより、苦手意識がなくなり外国人と簡単に話すことができるようになるのもチサン氏のマジックといえるかもしれません。勉強するよりはスマートフォンで行うことができ、自宅だけでなく出先でも気軽に英会話の基本を身につけることができます。

広告募集中